生保外交員向け相続相談員講座
一般の方へ 相続相談

メインメニュー
HOME No.7 一般の贈与の非課税とされる基礎控除の金額はいくらですか?

税務情報

No.7 一般の贈与の非課税とされる基礎控除の金額はいくらですか?


JTLAの新情報をツイッターで発信中!


一般の贈与の非課税とされる基礎控除の金額はいくらですか?

 1月から12月の1年間で110万円です。

 解説

住宅を買うためなどの制限がない、
何にでも使える贈与で、
もらった人が非課税になる基礎控除の金額は
1月から12月の1年間の合計額で110万円です。

この110万円ですが、贈与した人ごとではなく、
贈与された人ごとの合計金額であることに
注意が必要です。

例えば、ある人が1年間に
二人から110万円ずつ
贈与を受けた場合には
合計で220万円になりますが、
この場合には、
贈与された人からみると110万円を超えていますから、
贈与税の課税対象になります。

なお、他に特例を受けている場合には
これとは異なる場合がありますので注意が必要です。
相続税、贈与税等は例外的な規定もあり専門的なことから、
相続税・贈与税に強い税理士に相談することが大切です。

No.8 贈与税の申告書を税務署に提出すれば
税務署から必ず贈与があったと認めてもらえますか?

JTLAの新情報をツイッターで発信中!


※お知らせ
JTLAでは、現在、先着100名様限定で
DVD 「相続税対策 意外な落とし穴 目からウロコの処方箋
無料で贈呈しております。
ご希望の方は「DVD希望・相続相談申込み」から、
①「お名前欄」に氏名、
②「メールアドレス」欄にメールアドレス、
③「件名」欄に「DVD希望」、
④「メッセージ本文」欄にご住所
をご記載の上、
送信ください。
また、相続の相談を30分無料にて承っておりますので
ご希望の方はその旨ご記載の上、ご送信ください。

DVD希望・相続相談申込み

 ▲▲ ┌──┐ ▲▲ / ̄\/ ̄\ ▲▲ ▲▲
┃┃ │田田│ ┃┃ │田││田│ ┃┃ ┃┃

相続税相談、相続税対策、相続に強い税理士をお探しの時は
本サイトのお問い合わせフォームで
お気軽にご連絡下さい。
http://jtla.jp/mailto/

—————————————————–
JTLA
株式会社日本租税法アカデミー
—————————————————–
相続税相談、相続税対策、相続に強い税理士紹介のJTLA

JTLAの新情報をツイッターで発信中!



2015年4月19日


« »

カテゴリー